HOME > 結露防止材を考える

スタッフブログ

結露防止材を考える

 

雪が降る富山では、折板タイプの車庫が必需品です。

 

そのときに、私共もオプションでお話させていただく結露防止材付屋根(通称:ペフといってます)が必要なのかどうなのか。。。悩んでしまうのです。

 

結露防止材がはがれた

ペフとは、折板の屋根にスポンジ(たぶんポリオレフィンっていうものか?)のようなものをつけて、

結露した水滴がぽたぽたと下に落ちてこないようにするものなのです。

 

が。。。今はこんなことになってます。劣化です。

ウチの展示場のペフ付屋根です。もう10年以上は経ってますか。。。

 

張替え???張替えするならコレを一度剥がして全体をやり直す?新品の屋根を貼るか?

どちらにしろ、屋根は外さないと出来ないでしょう。。。

(暫定的なら、屋根を外さなくっていいんでしょうけども。。。)

 

この間の台風ではがれかかってたペフも、さらにめくれ、めくれたゴミが駐車場にいっぱい飛び散ってました。。。

ペフ

 

これ以上、めくれて拡散するのもイカン!!と思って、屋根のぺろんぺろんペフをはがそうとしたんだけれども、まあ~、うまくはがれないもので。。。

 

 

 

 

ペフめくりましたが。。。

 

 

こんな状況です。接着してるトコは接着してる。接着してないトコは接着してない。(そのままか)

あくまでも10年以上の前に取り付けた商品ですから、さぞ、現状は大丈夫だろうと思いますけれども。。。

思いますけれども。。。

 

おもいますけれども。。。

 

はたしてそんなウマイモノがあるのか、ホントなのか。。。??

 

 

 

 

ココからは僕個人の意見です。

(鵜呑みにしないでくださいね。)

雨に濡れても、水にずっと浸っていてもはがれない、劣化しないペフは現状ない。

けど、ペフを貼らなければ、結露してポタポタ落ちる。。。そういった意味では倉庫とかガレージとか全体を囲む分には必ず必要だと思います。

そうでない場合。。。カーポートをたてて、1面だけ。。。2面だけ側面を囲ってしまう場合。。。

風通しが確保できるならば、ペフはしないほうがいい。。。

ペフをつけてないと、季節の変わり目・雪が上にある場合・ぽたぽたくるでしょう、くると思います。

でもしないほうがいいと思います。

 

そんなカンタンにペフははがれないと思います。だけど、ソレは10年も20年も経ってから分かってくること。

 

「ペフやっておいてよかったな」

「あの時営業にそう言われてやらなかったけど、やっぱりペフつけておけばよかった」

どっちに転がるのか。。。(笑)

 

 

どちらにしても、お客さんがペフを必要になさるか、なさらないか。。。

その情報として、あくまでも必要な情報の一つとして、掲載しておきます。

 

 

 

 

書いたのはだれだ?うえやまだ♪

前回のブログは社長だ。うえやまじゃないのだ^^

 


ポチっとお願いいたします。

富山の皆さんのがんばってる姿が満載です^^

富山情報

 

 

えっと。。。

ペフもそうですが、富山でカーポートといえばセッパンカーポート。

富山県では建築確認申請をだしなさいよ~ってなってますけども。。。

カーポートとかテラスの耐雪について書いてまするブログもあります^^

<耐雪と落雪はちがいます。カーポートとかテラスとか>

 

↑よかったら読んでみてください。

まぁ。あまり実のない話ですが。

 

 


STAFF BLOG 一覧に戻る

ページの先頭へ

日之出建材 STAFF BLOG

展示場のご案内

携帯サイトはこちら

リフォームガーデンクラブ

タカショー リフォーム ガーデン クラブは、全国の庭のプロフェッショナルネットワークです。庭やガーデニングに関してのお悩みやご要望は何でもお聞きします。

庭ブロ

タカショーが運営する庭と庭をつなぐ無料ブログポータルサイト。庭・ガーデン・エクステリアなどお庭好きの人々が、プロ・一般ユーザーを問わずに集まるコミュニティ。

日本ブログ村

富山の皆さんのがんばってる姿が満載です^^

ニューモラルスタンダード

私たちはエクステリア&ガーデンデザイナーの知的財産を守るキャンペーンに賛同しています。